<< 日本の大相撲 | main | 北朝鮮人の平均寿命 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write王 俊英
村上春樹さんの新刊 「1Q84」
1 URL 村上春樹さん新刊、発売前増刷=文芸作品で異例の25万部に−新潮社 (5月26日 時事ドットコム)
 29日に発売される作家、村上春樹さんの7年ぶりの長編 「本 1Q84」 (1、2巻) について、発行元の新潮社は26日、予約殺到のため発売前から増刷を決め、発行部数が1巻25万部、2巻23万部になったことを明らかにした。

 初版は1巻20万部、2巻18万部で、各5万部の増刷。1巻の20万部は同社の単行本初版発行部数では歴代2位という。

 同書の内容については「予断を持たずに読んでほしい」との著者の意向で一切明らかにされていない

 うぅぅぅん。。。 汗
 これってノーベル文学賞の受賞を期待して一種の 「バブル」 が発生してるんじゃないのかしらぁ ワッ! おや?

 私も村上春樹さんの作品は好きでよく読んでますが、新刊本を買うほどのファンではありません。 たぶん、この作品も図書館で借りて読むことになるとおもいます。

 でも、ベストセラーになるのが確実なのですから、もしかすると来年の今ごろにはブックオフに行けば、二冊セットで300円くらいで買えるかもぉ 読書  

 29日発売予定ですが、本屋さんによってはもう置いてるところもあるみたいですね。
1q84_1
 本のタイトルは 「いちきゅうはちよん」 と読むみたいです。

 イギリスの作家 ジョージ・オーウェルの小説 「1984年」 となにか関係があるのかしら?

 村上春樹さんの作品は中国でも若い世代を中心にとっても人気があるといいます。 中国人読者のなかには、村上作品に魯迅の影響や香りを感じる人もいるんだとか。。。 

 魯迅先生といえば 「阿Q正伝」 が有名ですが、「1Q84」 の 「Q」 は魯迅先生の作品と何かつながりがあるのかしら。。。

2 村上春樹さんの 「ノルウェイの森」 は上・下で430万部も売れたそうです。 すごいですね ワッ!

 でも、私的には、村上春樹さんの小説が女性にも男性にも人気があるのは、なんとなく理解できますし、納得もできます。

 私的に、理解も納得も出来ないのが、大江健三郎さんの作品がどうしてベストセラーになるのか、ということ どんっ 

 ノーベル文学賞受賞作家というだけで、本がベストセラーになるものなのかしら???

 私は大江さんの比較的最近の作品、「宙返り」 と 「臈(らふ)たしアナベル・リイ 総毛立ちつ身まかりつ」 とかを図書館で借りて読み始めたことがありますが、つまんなくてどちらも途中で投げ出してしまいましたぁ どんっ

 大江さんの本を買った人は、大江さんの作品のいったいどこがどう面白くて読んでるのでしょうね ひやひや

 大江さんの作品も文章も私の好みにはまったく合わないみたいです。。。 プシュー


TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 日本 | comments(0) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
It comments.









S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑