<< 「レッドクリフ Part供 今日から公開 | main | 祝・オリコン1位 久遠の河 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write王 俊英
台湾 石垣島 尖閣諸島 
1 日曜洋画劇場で 「テレビジョン レッドクリフPart I」 を観ながら、これを書いてま〜す ラッキー

 下の地図は昨年の夏にこの記事 URL2008.07.21 Monday 21:08 「心・戦〜RED CLIFF〜」の評判は? を投稿したときに使ったものです。
sangokushi2

 先週の金曜日に公開された映画 「映画 レッドクリフ Part」 は、前売り券の売れ行きが Part のときの二倍もあるので、前作以上の大ヒットは間違いなしといわれてるそうですね。 
 
 ということは、alan さんの歌声を聴く人がそれだけ増えるわけですから、alan さんを応援する私としてもとってもうれしいですぅ チューリップ


2 一昨日の記事では台湾生まれの金城武さんと林志玲(リン・チーリン)さんのことに触れましたが、台湾の歴史で日本人がほとんと知らないのが、「台湾が中国の領土になったのは清朝初めの17世紀」と、意外に新しいということ ワッ!

 三国志の時代には台湾島の存在は中原(ちゅうげん)にも知られてたようですが、蜀の劉備さんや孔明さんも、魏の曹操さんも台湾島の存在はたぶんご存知なかったでしょうね。 呉の孫権さんと周瑜さんは台湾と地理的に近いので知ってたかもしれませんね。。。

 台湾が中国領となるきっかけを作ったのが、日本の平戸(長崎県)で生まれ育った日中ハーフの鄭 成功(てい せいこう、Zhèng Chénggōng、1624年 - 1662年)なんですよ。

 「反清復明」を唱えて清朝に抵抗していた鄭成功が台湾に渡り、清への反攻拠点として鄭氏政権を樹立したのが1662年。 これが台湾を統治した歴史上初めての漢民族政権だったのですよ ニョロ ピピピ

 鄭氏政権は清朝の攻撃を受けて1683年に降伏し、これによって台湾は中国領となったのですが、その後は清の皇帝も官吏も台湾統治には興味をなくして、「化外の地」としてほったらかしにしたのだそうです。

 ウィキペディアの URL 清朝統治時代 (台湾) には、こんなふうに書かれてました。
 清朝は、台湾を「化外の地」としてさほど重要視していなかった為に統治には永らく消極的であり続け、特に台湾原住民については「化外の民」として放置し続けてきた。 その結果、台湾本島における清朝の統治範囲は島内全域におよぶことはなかった。

 なお、現在、中華民国政府と中華人民共和国は、清朝が台湾のみでなく釣魚島(尖閣諸島)にも主権が及んでいたと主張している

女 予想外のところで 「尖閣諸島」 の名前が出てきたのでちょっとドキドキしましたぁ 汗 
 ( 先に断っておきますが、「尖閣諸島」 の帰属について論じるつもりはありません ひやひや)
 
女 台湾のことを 「化外の地」 だとか、「化外の民」 だなんてほんとにひどいでしょ 怒りマーク

 前に陳舜臣先生の 「中国史から見ると、漁撈(ぎょろう)についたものは、階級からはじき出された連中、つまりアウト・カーストという感じがする」 という言葉をご紹介しましたが、もしかすると中原に住む人間の考えでは、「島」 は文明人の住むところではなくて、アウトカーストや化外の民が住む場所だったのかもしれませんね どんっ


3 下の地図をご覧になってください。 
senkaku2

 先週、こんな記事 URL 石垣市長が尖閣諸島への上陸認可要請、政府は対応苦慮 (2009年4月9日 読売新聞) が出てましたが、直線距離でみると石垣島は沖縄島の那覇市よりも台湾の台北市のほうが近いのですね 波 魚 波

 日本最西端の与那国島 (よなぐにじま) なんて台湾のすぐ近くですものね 船
 でも、清朝はこんなにすぐ近くの与那国島や石垣島をどうして自分の領土にしなかったのでしょうね おや?
 どちらも沖縄本島からは遠いし、九州の鹿児島市からみればはるかかなたの南海の島ですから、その気にさえなればそんなに難しくもなく占領できたのではないのかしら おや?

 やっぱり、「中華」 にとって 「」 は人間の住むところではないから、領土にしようなんておもわなかったのかしら おや?

 日本史の立場から述べますと、徳川幕府が鎖国政策を採らなければ、台湾も日本領になってたぁかもぉ ワッ!


[過去の関連記事]
URL 2009.04.01 Wednesday 23:05 ゲーテッド・コミュニティ 福建土樓

クリップ URL ウィキペディア : 台湾の歴史

クリップ twfumi さんのブログ URL 第2章 明朝、鄭成功時代の台湾 - 台湾の歴史
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 中国・台湾 | comments(2) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
fruitbonbon : 
2009/04/13 9:41 AM 
中国は典型的な大陸国家であり、日本は典型的な海洋国家であったということではないのでしょうか。歴史的に、中国は近かろうが遠かろうが、島なんかには興味がなかったし、大陸での戦い方を知らない日本は、先の戦争で失敗しましたよね。中国は最近海洋軍事大国を目指しているようですが、これは軋轢を生みそう。

TOPへ
王俊英 : 
2009/04/13 11:50 PM 
fruitbonbonさん こんにちは。
そうですね♪
中国には北と西側に無限に広がる大地がありましたから、わざわざ「島」をとる必要はないですものね。。。

TOPへ
It comments.









S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑