<< フィギュアの国別対抗戦と国籍 | main | 儒教と自殺について >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write王 俊英
ゲーテッド・コミュニティ 福建土樓
 今日は四月一日 桜  新年度のスタートですね ぴかぴか
 今日は私のルーツにも関係のあるお話です 鉛筆

1 URL インドの中流階級が“亡命”する「ゲーテッド・コミュニティ」 - COURRIERJAPON - X BRAND

 先月、ヤフーかどこかのニュースサイトで偶然読んだこの記事で、初めて 「ゲーテッド・コミュニティ」 という言葉を覚えました。

 URL ウィキペディアには、「ゲーテッドコミュニティ (Gated community) とは、ゲートや塀を設けるなどして住民以外の敷地内への出入りを制限することで通過交通の流入を防ぎ、また防犯性を向上させた住宅地を指す」 とありました。

 少しオーバーですが、中世ヨーロッパや中国の「城壁都市」をイメージすると分かりやすいのかもしれませんね。(といっても、日本には戦国時代の 「堺」 以外に城壁都市は存在しませんでしたから、やっぱり理解しにくいかしら・・・・・・汗

 「ゲーテッド・コミュニティ」に興味のある方は、こちらの記事でお勉強してくださいね。 next next URL 「ゲーテッドコミュニティー」 - 2008年10月21日 ビジネスABC

 もともとはアメリカで1980年ごろに登場したものだそうですが、それがインドにも波及したということなのですね。 ということは、中国にも 「ゲーテッド・コミュニティー」 ができてもおかしくないというか、できないとおかしい、ですよね ニョロ ピピピ


2 ゲーテッド・コミュニティがお金持ちのための 「城壁都市」 だとしたら、よそ者の貧乏人のための 「城壁都市」 が昨年ユネスコの世界文化遺産にも登録された 「福建土樓」 だといえるかもしれません たらーっ

 福建土樓については、チャイナネットの下の記事が写真も39枚アップされていて、とても分かりやすいのでおすすめです チューリップ
 URL  世界文化遺産・福建省の土楼_チャイナネット
福建省西部は山々に囲まれ、都市の喧騒から遠く離れたまるで桃源郷のようなところです。世界に数千万人ともいわれるハッカ(客家)人の祖先の地、ハッカ人の魂と夢が交錯する地でもあります。

 その特殊な歴史そして地理的環境の影響から、山間部に世界でも唯一無二の土を固めた大規模な民間建築「土楼」が生まれました。このような創造性に富んだ土の建築芸術の傑作にはきっと誰もが驚嘆することでしょう。

 現在、福建省には3000余りの土楼が残っています。なかでも永定、南靖、華安県にある42の土楼は最も完全な形で保存されているだけでなく、建築の質も最も高く、最も美しいものです。土楼は2008年7月、ユネスコにより世界文化遺産に指定された…

 こちらは福建土樓の動画です。 *ナレーションは中国語*
【福建的土樓群,還隱藏著什麼玄機?】



3 福建省の土楼は客家(ハッカ)と呼ばれる 「よそ者集団」 が、外部からの襲撃を防ぐために作ったもので、土楼のなかに一族がまとまって居住してたそうです。

 ウィキペディアの URL 客家 によると、「客家(ハッカ)は漢民族から分枝した特徴的な民族の一つである。 もともと華北の黄河流域、中原と呼ばれる地域に住んでいた後漢時代の漢族の「名門貴族」の子孫とされている」 とありました。

 言い伝えによると、私の祖先は、北宋が女真族の「金」に滅ぼされたときに、南に逃れてきて「客家(ハッカ)」の一員となったのですが、なにかのもめごとか勢力争いがあって、けっきょくその客家(ハッカ)集団を飛び出したか、追放されて、沿岸部の島に渡って漁業民になったのだそうです 魚

 でも、このお話は華人社会では言えないというか、言わないほうがよいみたいです ひやひや
 日本では漁師さんは立派な職業として認められていますが、儒教社会の中国では漁労民というのは差別の対象だったそうです。 たとえば、官吏登用試験の 「科挙」 は人種や民族、貧富に関係なく誰でも受けることができたのに、乞食と漁労民には受験資格は与えられていなかったそうですから・・・・・・ パンチ
 
 陳舜臣先生も 「中国史から見ると、漁撈(ぎょろう)についたものは、階級からはじき出された連中、つまりアウト・カーストという感じがする」 とハッキリ書かれてました どんっ
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 名所旧跡/世界遺産他 | comments(3) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
にゃん太 : 
2009/04/02 12:36 AM 
「土楼」〜米国国防総省が衛星画像で、ミサィル基地と間違った奴ですね。

さて、中国での漁業〜って、どんなモノなんでしょぅ?
自然発生の落ちてるモノを拾ぅ感覚?
食文化も、刺身ゃ干物も無さそぅだし・・・

日本みたぃに〜船団を組んだり、養殖(牡蠣ゃ海苔)したり
大量に捕獲した鰊を肥料業化して、財閥になったりしていなければ
自然任せの野人と同じカモ?

TOPへ
kei : 
2009/04/02 10:53 PM 
 え!?漁民て中国ではそういう扱いだったのですか!?
 うーん、そうすると、漁業が得意だった倭人なんて、民族総アウトカースト?それとも、中国人以外では違ったのだろうか?どうなんでしょね。

TOPへ
王俊英 : 
2009/04/04 2:23 PM 
にゃん太さん keiさん こんにちは♪
刺身ですが、昔は中国にもあったそうです。 陳舜臣先生の説では、食中毒とかがあって、生魚を食べなくなったのだろうということです。

中国では「漁業」は少数民族のする仕事だったみたいです。漢族で漁業に就くのは耕す土地を失った敗者か流民だったみたいです。 
ですから、「フカヒレ」や「アワビ」、「燕の巣」といった中華料理の食材は昔も今も輸入品だったり、少数民族の特産品で、漢族が自分で漁をして採ったりはしいないみたいです。
(中国ではフカヒレもアワビも日本産が最高級品なんですよ)




TOPへ
It comments.









S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑