<< 祝・上村愛子さん 優勝 | main | <祝> 上村愛子さん 世界選手権優勝 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write王 俊英
文明狼(オオカミ)の略奪と破壊の論理
ニョロ 円明園に興味のない方はスルーしてくださいね ピピピ

1 URL サンローランの競売総額463億円 競売史上最高額を記録 (2009.2.26 MSN産経ニュース)
 463億円 !!  すごい金額ですね ニョロ ピピピ

 さ〜て、円明園から略奪された例の十二支像2体(ネズミとウサギ)の競売と落札をめぐる騒動の続きですが、落札者が「支払い拒否」を表明したあと、こんな報道が流れていました。。。
URL 銅像落札→支払い拒否→手放さぬとフランスの所有者 (2009年3月4日 読売新聞)
 サンローラン氏のパートナーで銅像を所有するピエール・ベルジェ氏(78)は3日までに仏メディアに、「さほど驚くに値しない。銅像は私の手元に置き、私は彼らと共に暮らしていくつもりだ」と述べた。

URL 競売落札中国人の支払い拒否に、中国国内のネットで批判拡大 (2009.3.4 MSN産経ニュース)

URL <動物像競売>8割が「中国に返すべき」、地元紙のネット調査で―フランス (2009-03-05 レコードチャイナ)


2 私にとっての旧約聖書ともいえる陳舜臣先生の 『本 中国の歴史』(平凡社)[第13巻 斜陽と黎明]に「円明園炎上」というタイトルの章があります。陳舜臣先生は 220ページから 241ページまでのこの章を書かれたとき、おそらく何度か涙を流されたのではないでしょうか。しばらく筆をおいては感情が静まるのを待ち、そしてまた書き始める……。
 陳舜臣先生の文章はこの章でもとても穏やかです。。。

鉛筆 「円明園炎上」の書き出しです。
<220ページ>
 太平天国戦争の最中におこったアロー号事件を、中国では第二次アヘン戦争と呼んでいます。列強が十五年前のアヘン戦争の成果を満たすためにおこした戦いであり、アヘン密輸船臨検からおこった問題なので、第二次あるいは続アヘン戦争と呼ぶほうが適当でしょう。

<222ページ>
 この事件が、英仏連合軍の清国遠征をひきおこすきっかけでした。じつは諸外国は、もういちど清国を叩いて、もっと有利な条約を結ぼうと意図していたのです。アロー号事件がおこらなくても、ほかの問題がきっかけとなって、おなじような戦争がおこったと考えてよいでしょう

 アヘン戦争の終結から円明園の炎上までを年表にしてみました。このころの中国は「内憂外患」(ないゆうがいかん)という言葉がピッタリの状態だったのですね どんっ

[1842年] 南京条約調印<アヘン戦争終る>
[1851年] 太平天国を建国。洪秀全天王と称し、五王を封ず。
[1856年] アロー号事件起る。
[1857年] 英仏連合軍、広州に侵攻、占領。
[1858年] 連合軍、天津に侵攻。ロシアとアイグン(愛琿)条約を調印。イギリス、フランス、アメリカ、ロシアと天津条約調印。
[1860年] 咸豊帝、熱河に逃避。英仏連合軍、円明園を焼き払う。イギリス、アメリカ、フランス、ロシアと北京条約調印。 【日本】桜田門外の変(大老井伊直弼暗殺)

鉛筆 アロー戦争が中国では「第二次アヘン戦争」(第二次鸦片战争)と呼ばれる由縁がこれです。
<229ページ>
 この天津条約の第五項は、事務的なものとして見すごされやすいのですが、税率表改正には重要な意味があるのです。それは税率表のなかに、これまでなかった「洋薬(ようやく)」という品名が加えられることになりました。洋薬とは読んで字のごとく西洋の薬ですが、じつはアヘンをおもに指したものです。
 天津条約がアヘンを公認する目的をもっていたことは、忘れてはなりません。

鉛筆 そして、海洋狼(オオカミ)ともいえる西洋の文明狼(オオカミ)による略奪と破壊が始まったのです どんっ
<236ページ>
 咸豊帝(かんぽうてい)が后妃(こうひ)と側近を伴って、熱河にむかって逃げたのは九月二十二日のことで、英仏連合軍が北京の安定門を占領したのは十月十三日のことでした。
 その前に――十月六日から十日にかけて、英仏連合軍による円明園(えんめいえん)の大略奪と放火がおこなわれています

<237ページ>
 英仏連合軍はその円明園を徹底的に略奪しました一物ものこさずに、うごかせないものはたたきつぶしたのです現存すれば世界の宝といわれるような陶磁器が、大きすぎてはこべないという理由だけで、粉々に砕(くだ)かれてしまいました

 この大略奪の主役は、文化の国と誇るフランスの軍隊だったのです。イギリス軍は一部の将校が略奪に参加できただけでした。イギリスのグラント将軍は、将校の略奪物を競売に付して、その売上金を公平に分配することにしたのです。

 英仏連合軍はこの大略奪に、無我夢中になってしまいました。一朝にして百万長者となったのです。連合軍の北京入城が遅れたのは、略奪に忙しかったからでした。宝の山を前にして、入城どころではありません。ことに十月七日は日曜日でしたから、将兵たちは朝から晩まで、狂ったように宝集めをやったといわれています。

鉛筆 文明オオカミのイギリスとフランスは、どうしてこんなに野蛮で醜い行為を行ったのでしょうか???
 陳舜臣先生はその答えを次のように書かれています。
<237ページ>
 (広州駐在イギリス領事の)パークスは通州から帰る途中、交渉決裂による開戦となったで、戦争捕虜となりました。北京は近代国際法を知らないので、パークスたちを人質にして、取引をしようという考えもあったようです。連合軍はパークスを引き渡さなければ、北京城を破壊すると脅迫し、清朝側は北京城を破壊するならパークスを殺すと、反対に脅していました。けっきょく、パークスは釈放されましたが、同時に捕虜となった連合軍将兵のなかに、二十名の死者が出ています。

 英仏連合軍は、上陸以来、各地で略奪、殺人、放火、強姦などの蛮行をしていますが、自分たちの捕虜の死は野蛮な虐待によるものだとして、その報復をおこないました。
 報復とは円明園を焼くことでした。イギリス全権エルギンがそれをきめたのです。エルギンはラッセル卿あての報告のなかで、

 ――これは比較的無辜(むこ)の人民に影響がなく、直接責任のある皇帝にのみ加えられる懲罰であります
 ……
 と書いています。

 これが海狼、文明狼の略奪と破壊の論理なのです 爆弾
 上記の続きです。
<238ページ>
 円明園の放火は、その大略奪のあとをかくすためだったのが真相でしょう。フランスは略奪の主役でしたが、放火には参加しなかったようです。円明園は三日にわたって燃えつづけました。

鉛筆 さらに、陳舜臣先生は、当時の宣教師がどんな人間だったかも書かれています。
<239ページ>
 このような事件を背景に、ロシアのイグナーチェフ公使の調停によって、「北京条約」が締結されました。

<240ページ> 
 没収されたカトリック教会の返還も記載されましたが、北京条約の翻訳にあたっていたフランス人神父のデラメアという者が、フランス文のなかになかったのに、宣教師の田地租借購入、建築が承認されるという一項を中国文のなかにもぐりこませました。条約はフランス文をもって正文とする規定なので、本来ならこれは無効なのに、清朝は無効を主張しませんでした。中国人はカトリックの神父がかならずしも公正でないことを、この事実によっておしえられたのです。

鉛筆 こうして漢の武帝以来、二千年間にわたって続いた 「古代の文明羊=封建中国」 は、海を渡ってやってきた西洋の文明狼(オオカミ)に食い殺されたのです 爆弾
<241ページ>
 アロー号事件に端を発した戦争は、さまざまな波紋を投げかけましたが、前述したように、「税率表改正」という項にかくれて、アヘン貿易が公認されたことは、もっとも注意すべきことでしょう。まさしく第二次アヘン戦争にほかなりません。


[過去の関連記事]
URL 2009.01.07 神なるオオカミ
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 中国・台湾 | comments(2) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
にゃん太 : 
2009/03/08 4:06 PM 
少し古ぃですが、天璋院篤姫の籠がNYのスミソニァン博物館で見付かった話・・
只〜装飾が綺麗なだけで誰の籠かも判らず、英国のォークションを経由してNYに・・・
これが、どう云ぅ経緯で江戸城から流出したかは判りませんが、
敗戦直後の日本の芸術品も、欧米列国ゃ在日■■人に略奪された話も聞きます。

名刀ゃ仏像の価値と心も理解されず、ォブジェとして海外に存在する。
日本には、それらを回収する運動って無ぃのでしょぅか?(定額給付金の2兆なら、可能?)

P.S:王さんは、定額給付金を貰ぇるのですか?(無知でスミマセン)

TOPへ
王俊英 : 
2009/03/09 8:29 PM 
にゃん太さん こんにちは。
せっかくの文化財がその価値を認められずに海外に眠ってるというのは哀しいことですよね。
で、価値が認められて大事にされてるのであれば、海外にあってもよいのかもぉ、とおもうことがあります。といいますのは、日本は古い文化財がよく残っている国ですが、中国は天下動乱があるたびに貴重な文化財が失われる国でもあるんです。つい最近では文化大革命による大破壊がありました。その前には義和団の乱がありました。もしかすると円明園はいつか誰かに破壊される運命だったのかもぉ、とおもったりもします。
ですから、海外に持ち出されてもそれが大事に保存されてるのでしたら、それもありかなあとおもったりもします。。。

TOPへ
It comments.









S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑