<< ローラ・チャンさんの杭州案内 | main | 映画「レッドクリフ」の日本テイスト >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write王 俊英
黄砂襲来で春霞(はるがすみ)
1 中国大陸から今年初めての黄砂襲来 ワッ!
 中国嫌いの人たちはきっと中国に腹を立ててるでしょうね 銃 爆弾

 URL 黄砂舞い、かすむビル街 神戸で今年初観測 (209/2/12 神戸新聞)
kousa2
 黄砂に覆われ、かすむ神戸の市街地=12日午前8時22分、神戸市中央区、諏訪山

 kousa1
 URL 西日本で黄砂観測 神戸では今年初 (2009年2月12日 朝日新聞)
 黄砂でかすむ神戸市内=12日午前、神戸市、本社ヘリから、諫山卓弥撮影

 ウィキペディアの URL 春霞 に、「最近の春霞は黄砂などの微粒子によって起こる場合が多い。黄砂自体は太古より飛来しているため、古い文献にある春霞も一部は黄砂を指していると考えられる」とありました。

 黄砂が飛んでくると、窓ガラスに砂の粒子がくっついて汚れるのでイヤ〜な感じですよね パンチ
 
 去年の秋ごろから中国北部の小麦生産地帯は「歴史的な大干ばつ」に見舞われてるそうですが、この干ばつがさらに続いた場合は、「植生への悪影響により、黄砂発生の原因になる砂塵嵐(さじんあらし)の抑制効果が減少する可能性がある」のだとか。。。
(中国 国家林業局 防沙治沙事務局 羅斌主任 談)

 要するに、
 雨が降らないと今年は黄砂が大量発生する
 ということみたいですね どんっ

2 私が自信をもってオススメできるオモシロ本「本 神なるオオカミ」のラストシーンが「黄砂」で終っています。その文章をご紹介しますね 鉛筆
(下巻 501ページから 502ページ)
 2002年の春、バトとガスマがオロン草原から陳陣(チェンジェン)に電話をかけてきた。「オロンのボリグスムは、八割の牧草地が砂漠になってしまい、あと一年もしたら、スム全体が定住の放牧から牛や羊を囲って飼わなければならなくなる。そっちの農村で小屋の中で家畜を飼うのと同じようなものだ。みんな大きな家を建てなくちゃならない……」と。
 陳陣(チェンジェン)はしばらく言葉が出てこなかった。

 その数日後、突然、窓の外で砂塵が黄色い龍となって巻き起こり、空を遮り太陽をおおいい隠した。北京全体がむせるような砂ぼこりの細かい粉にすっぽり包まれ、中国の首都は茫漠とした黄砂の城市に変わり果てた。

 陳陣(チェンジェン)はパソコンから離れて、ひとりで窓の外にたたずみ、悲嘆に暮れながらはるかな北方を眺めた。オオカミの群れはすでに歴史となって、草原は追憶となり、遊牧文明は終結してしまった。モンゴル草原のオオカミは、内モンゴル草原に残っていた最後のわずかな痕跡、――あの小狼(シャオラン)の古い巣穴でさえも、すべて黄砂に埋もれようとしている。

3 これは宮沢賢治の中国人研究家、王敏(ワン・ミン)さんが、「本 中国人の愛国心」(PHP新書)に書かれてたことですが、中国人は現代の日常会話にも、「歴史的に見れば」という意味の「従歴史的観点看」という言葉が決まり文句のように登場するし、文章にもこのフレーズが頻繁に出てくるそうです。
(これに対し、日本人が好きなのが「国際的に見れば」という言い方 遊園地

 意地の悪い言い方をすると、中国人が「従歴史的観点看歴史的に見れば)」という言葉が好きなのは、歴史に学ばなかった事例があまりにも多い歴史をもっているから、なのかもしれません パンチ

 草原を開墾して砂漠にしてしまうという事例は、旧ソ連のフルシチョフ首相の時代に既に起きていたことで、中国はその歴史を学ぶ機会はいくらでもあったのに、結局何も学ばなかった どんっ
 「本 神なるオオカミ」にそう書かれていました。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 日本 | comments(2) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
S.K : 
2009/02/14 1:46 PM 
ローラチャンさんが出演されていた番組をたまたま見たんですが、中国では美人を「花」、美男を「花」を周りで守る「草」とよぶそうですね。さすが漢字発祥の地だと思いました。今の日本では薄れつつある感覚ですね。。
ローラチャンさんでググったらここにきましたwお初です。

TOPへ
王俊英 : 
2009/02/15 1:19 PM 
S.K さん 初めまして♪
これからもローラさんの応援を宜しくお願いしますね♪

TOPへ
It comments.









S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑