<< 捨てられた赤ん坊 | main | 大草原の風景 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write王 俊英
第1回WMSG 囲碁:韓国が優勝
 日本中国韓国
 碁が世界一強いのはやっぱり韓国でした王冠2

 URL 韓国が男子団体で金メダル【第1回ワールドマインドスポーツゲームズ】(10/17 日本棋院)
 中国・北京で行われていた、第1回ワールドマインドスポーツゲームズ(IMSA:国際マインドスポーツ協会主催)は、17日午後男子団体戦の決勝トーナメントの決勝戦が行われ、韓国チームが中国チームに4勝1敗で勝ち、金メダルに輝いた。地元中国は銀メダルに終わった。

 一方、日本チーム(依田紀基九段、羽根直樹本因坊、高尾紳路十段、山下敬吾棋聖、河野臨天元)は、3位決定戦で中華台北チームと対戦し3勝2敗で勝利し、日本にとって2個目の銅メダルを獲得した。

 これで、今大会の囲碁部門の全競技が終了し、中国が金3銀1銅1、韓国が金2銀4銅3、北朝鮮が金1、中華台北が銀1、日本が銅2という結果になった。

 棋聖、本因坊、十段、天元をそろえた日本チーム(依田紀基九段、羽根直樹本因坊、高尾紳路十段、山下敬吾棋聖、河野臨天元)は、当然優勝を狙ってたと思いますので、無念の3位だったかもしれませんね。。。

 一方、韓国は大喜びしてることでしょうね 祝
 日本の囲碁人口500万人に対し、総人口では日本の半分以下の韓国は囲碁人口が1千万人以上とも言われています。今回の優勝でますます韓国で囲碁の人気が高くなりそうですね。
 ちなみに、中国の囲碁人口は現在のところ不明です どんっ

 なお、女子団体戦は、中国が優勝、2位 韓国、3位 日本という結果でした。
[ 囲碁・女子団体戦 表彰式風景 ]
囲碁・女子団体戦 表彰式風景
 左から、
 2位 韓国(黒)、
 優勝 中国(赤)、
 3位 日本(白)
(左から鈴木歩四段、小山栄美五段、青木喜久代八段)

 日本と中国はユニフォームを作ってWMSGに臨んだのに対して、韓国は作らなかったのですね。。。

 ペア碁に台湾代表として出場した女流名人・女流本因坊の謝依旻(シェイ・イミン、Hsieh Yi Min)ちゃんは、決勝で中国ペアに敗れて準優勝でした。 残念!


*過去の関連記事*
 URL 2008.10.02 Thursday 第1回ワールドマインドスポーツゲームズ(WMSG)
 URL 2008.10.04 Saturday 第1回 WMSG の囲碁について
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 囲碁 | comments(0) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
It comments.









S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑