<< もう日本を気にしなくなった韓国人 | main | 月探査衛星 嫦娥とかぐや >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write王 俊英
故・朴正煕大統領
 私が韓国の故・朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の顔を初めて見たのは中学三年生か高校生になったころだったとおもいます。

 場所は洋服やパンプスのウインドウショッピングのついでに入った小さな古本屋さん。偶然目に入ったというか、手にとった本の表紙カバーに印刷されていた小さな写真。

 あっ、お父さんに似てる!

 それが故・朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領との出会いでした。

パク・チョンヒ お小遣いの少なかった私はその本を買うことはできませんでしたが、さきほど調べてみたら多分この本だったと思います。

 朴正熙 韓国近代革命家の実像
 趙甲済=著、永守良孝=訳/亜紀書房/1991発行/
 ¥1,000  286P


 ここで簡単に私の両親のことに触れておきますね。
 母は私が3歳のときに病気で亡くなりました。ですから私に母の記憶は残っていません。写真で見て知っているだけです。
 父は私が6歳のときに心臓発作で亡くなりました。かろうじて、多少ですが父の記憶は残りました。

↓ [1966年3月、朴正煕(パク・チョンヒ)大統領がソウル市の都市開発現場を視察している。/朝鮮日報DB]
朴正煕

 真正面からよりは、上の写真のように少し斜めからのほうが、よりお父さんに似ています。

 私がこのブログを始めるときに、欲張って何も知らない韓国・朝鮮のことも書いてみようとおもったのは、ひとえに故・朴正煕大統領が私の亡くなったお父さんに似ていたからです。

 そうでなかったら、私は今も韓国・朝鮮のことには、ほとんど何の関心も抱かずに過ごしているだろうとおもいます。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 自己紹介 | comments(2) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
バタフライ : 
2007/12/21 12:57 AM 
初めまして!私は、名古屋在住韓国人3世です、実は私は初めて中国の長春に旅行に行った際、地図売りの叔父さんが私の親類の叔父さんにソックリだったので、驚きました。朝鮮半島から近い位置にあるので、様々な民族が混血しているのでしょうね、きっと。又韓国関連の記事を書いてください、楽しみにしていますね!

TOPへ
王俊英 : 
2007/12/22 5:34 PM 
バタフライさん こんにちは!

 「韓国・朝鮮」にはもちろん興味はあるのですが、ブログにも書きましたように、私は韓国・朝鮮のことは本当に何も知りません。ハングルも読めません。

 ですから、私が韓国・朝鮮について見当違いのことを書いても怒ったりしないでくださいね。(指摘と叱責は歓迎します)

 コメントありがとうございました。


TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://nikoigo.jugem.jp/trackback/43
Trackback
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑