<< Tokio Hotel | main | あゆとエビちゃん >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write王 俊英
「心・戦〜RED CLIFF〜」の評判は?
赤りんご 今月10日から中華圏で公開された「映画 赤壁」(邦題:レッドクリフ)は好スタートを切ったようですね。
URL 『レッドクリフ』中国本土で大ヒットの兆し (2008/07/16 中国情報局)
 < 抜 粋 >
 作品は「三国志」の中の「赤壁の戦い」をモチーフにした歴史大作で、10日に中国本土などで公開。15日付南方都市報によれば、公開から4日間の興行収入が1億元(約15.3億円)を超え、この時点では2007年一番のヒット作となった李連杰(ジェット・リー)、劉徳華(アンディ・ラウ)主演の「投名状」を凌ぐ勢いだという。

 映画がヒットすればするほど、それだけ alan さんが歌ってる主題歌「心・戦〜RED CLIFF〜」を聴く人が増えて、alan さんのファンも増えるでしょうから、alan さんファンの私としてはとってもうれしいです ラッキー

 私は「CD 心・戦〜RED CLIFF〜」はとってもいい曲だと思ってますが、中国での評判はどうなのでしょうね 星
 alan さんのCDの売れ行きはどんな具合なのかしら チューリップ

alan_shanghai2 alan さんは16日から23日までプロモーション活動のために中国へ里帰り中ですけど、中国も多分暑いのでしょうね おてんき

 これは上海でのスナッブです かわいい


青りんご 今日は私の苦手な地理のお勉強をしながら「三国志」と「赤壁の戦い」のことを書いてみます。 

 「赤壁の戦い(せきへきのたたかい)」とは、中国の後漢時代(三国時代)の208年に曹操軍と孫権・劉備連合軍が長江の赤壁(現在の湖北省)で衝突した戦いのことです。孫・劉連合軍側が大勝利し、曹操の天下統一の野望が一時頓挫したといわれています。

 下図が魏・蜀・呉の勢力図です。
sangokushi2

 中国は南北にも東西にもひろいので、仮に呉で「CD 心・戦〜RED CLIFF〜」の評判がよくても、魏や蜀でもよいとは限らないのですよね どんっ

 これは黄河、淮水(淮河)、長江の三つの大河と三国志に登場する有名な地名や都市を記した地図です。「赤壁の戦い」の場所もこれで分かりますね わーい
sangokushi1


 中国史でよく耳にする「中原(ちゅうげん)」とは、魏が支配してる黄河の中流から下流域にある平原を指します。中華思想ではこの中原が世界の文明の中心と考えられていたのですね。
 この中原に住む知識人からすると、alanさんの生まれ育った四川省(蜀)も、私が生まれた杭州(呉)も禽獣夷狄(きんじゅういてき)の住む蛮地とみられていたのだそうです。
 昔の知識人てとってもおバカさんでしょ あっかんべー

さくらんぼ 昔の中国には「南船北馬」という言葉や、「北の粉食、南の米食」という意味の「南饭北面」(北麺南飯)という言葉がありました。同じ中国人といっても魏・蜀・呉では体格や言語だけでなく、ほかにも随分と違いがあったみたいですね ニョロ ピピピ

 現代中国人のHLA(ヒト白血球抗原)を分析した研究によると、中国南部の漢民族は遺伝的に南方の少数民族と近い関係にあり、中国北部の漢民族はモンゴルやチベットなどの北方少数民族と近い関係にあるそうです。そして、北部と南部の漢民族の遺伝的距離は、日本人と韓国人の遺伝的距離よりもはるかに遠いのだそうです。(出典:斉藤成也 (著) 『DNAから見た日本人』)

 面白いお話でしょ おはな
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 中国・台湾 | comments(5) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
にゃん太 : 
2008/07/22 3:17 AM 
 残念ながら〜「心・戦〜RED CLIFF〜」は、映画のサントラ版の域を超ぇてぃなぃ?
 まして、曲調も詩吟のょぅだし・・・さらに、日本では難しぃ???

 LIVEの中文での歌唱は、観客〜唖然と云った印象でした。
 ゃはり〜劇中で聴く音楽ってところですか?
 (「タィタニック」の「MY HEART WILL GO ON」みたぃな曲調なら〜別格)
 サントラの場合〜和訳もァレンヂも難しぃと思ぃます。
 因みに「投名状」って映画〜日本で上映されました?(興行上〜却下?)

TOPへ
王俊英 : 
2008/07/22 10:58 PM 
にゃん太さん こんにちは。
ウウゥン 日本でのヒットは難しそうですか……。曲としては、決して悪くないと思うのですが……。

TOPへ
ブファジ : 
2008/07/22 11:45 PM 
こんばんは☆
自分は毎日聴いてますが、レッドクリフをイメージできるとてもお気に入りの曲です♪以前、alanちゃんがライブでも歌われましたが、感動ものでした(T-T)
ただ、今の音楽市場を考えると日本でヒットするかは微妙なところですね。
最近は日本でヒットするには歌以外の要素が重要な感じですし、alanさんにはそうなってほしくないですね(>_<)alanさんの実力だけでヒットする日を待ち望みます♪

TOPへ
王俊英 : 
2008/07/23 10:14 PM 
ブファジさん こんにちは。
毎日蒸し暑いですね。。。
alan さんの次の曲も楽しみですね。でもこの調子でいくと alan さんは夏休み取れないんじゃないのかしら???
ちょっぴり心配ですね。

TOPへ
ブファジ : 
2008/07/24 7:11 AM 
王さんへ。
おはようございます♪
次から次へとシングルが出ますし、中国での活動もありますから、alanちゃんがゆっくり休める日は少ないかもしれないですね(>_<)本当に体調管理には気を使ってほしいですね(>_<)
最近暑くなってきましたし、王さんも日射病等にならないよう体調管理には気をつけて下さいねo(^-^)o

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://nikoigo.jugem.jp/trackback/328
Trackback
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑