writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write王 俊英
阪神淡路大震災の思い出
 阪神淡路大震災で家の中はメチャクチャになりましたが、幸い私を含めて伯父様のご家族は全員無事でした。ただ、私がとても可愛がっていた猫が頭を何かにぶつけたか、何かが頭に当たったかして、当りどころが悪くて亡くなりました。

神戸ルミナリエ

 神戸には「神戸中華同文学校」というりっぱな中国人学校がありますが、私はそこでは学ばずに小中高と日本の学校で日本人と一緒に学びました。その結果、私は DNA 的には中国人100% なのですが、知識・思考・感受性、さらには礼儀作法を含めた立ち振る舞いや情緒面は、日本人そのものになっています。

 私をそんなふうに育ててしまったことに伯父様はときたま悔悟の念を覚えるようですが、日本人のお友達と一緒に日本の学校へ行くようになったきっかけが阪神淡路大震災でした。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 自己紹介 | comments(0) | trackbacks(0)
write王 俊英
故・朴正煕大統領
 私が韓国の故・朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の顔を初めて見たのは中学三年生か高校生になったころだったとおもいます。

 場所は洋服やパンプスのウインドウショッピングのついでに入った小さな古本屋さん。偶然目に入ったというか、手にとった本の表紙カバーに印刷されていた小さな写真。

 あっ、お父さんに似てる!

 それが故・朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領との出会いでした。

パク・チョンヒ お小遣いの少なかった私はその本を買うことはできませんでしたが、さきほど調べてみたら多分この本だったと思います。

 朴正熙 韓国近代革命家の実像
 趙甲済=著、永守良孝=訳/亜紀書房/1991発行/
 ¥1,000  286P


 ここで簡単に私の両親のことに触れておきますね。
 母は私が3歳のときに病気で亡くなりました。ですから私に母の記憶は残っていません。写真で見て知っているだけです。
 父は私が6歳のときに心臓発作で亡くなりました。かろうじて、多少ですが父の記憶は残りました。

↓ [1966年3月、朴正煕(パク・チョンヒ)大統領がソウル市の都市開発現場を視察している。/朝鮮日報DB]
朴正煕

 真正面からよりは、上の写真のように少し斜めからのほうが、よりお父さんに似ています。

 私がこのブログを始めるときに、欲張って何も知らない韓国・朝鮮のことも書いてみようとおもったのは、ひとえに故・朴正煕大統領が私の亡くなったお父さんに似ていたからです。

 そうでなかったら、私は今も韓国・朝鮮のことには、ほとんど何の関心も抱かずに過ごしているだろうとおもいます。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 自己紹介 | comments(2) | trackbacks(0)
write王 俊英
初めまして/自己紹介
(この記事はハンゲーム内のブログに書いたものからの転載です)

パソコン ハンゲームに入会して初めてネット碁を経験しました。

相手の方とおしやべりしながら楽しく打つのとは違って、ネット碁は真剣勝負といった雰囲気でとても疲れますね・・・

ハンゲームの会員の皆様のレベルがよく分らなかったので、とりあえず一番下の18級で申告しました。これまでに5局打って4勝1敗ですが、これはかなり幸運に恵まれた結果です。

私の勝手な希望としては、高段(級)者の方に置き碁を打っていただきたいと思っているのですが、断られてばかりです。


女 順序が逆になりましたが、簡単に自己紹介します。

1988年 杭州市で生まれ、今年19歳になります。

6歳のとき日本に来ました。

国籍は中国です。

中国語は一度完全に忘れてしまって、今も勉強中です。私の頭の中では日本語で考えています。

趣味は二胡です。

ピアノもギターも落第生だった私ですが、二胡はなんとか弾けるようになりました。

大学生になってから、家にあった最高級の老紫檀の二胡を弾かせてもらえるようになりました。

〔二胡〕
niko
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 自己紹介 | comments(2) | trackbacks(0)

/ 1/1PAGES /
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑